太平洋かぶ深紅園、
可憐椿島。
雛壇状の椿畑でその名を知られる利島には、約20万本もの椿が咲き誇ります。
夏には大輪の「さくゆり」の花が清楚な姿を現し、
誇れる人々の心を和ませてくれます。

ドルフィンスイム

好奇心旺盛なミナミハンドウイルカが棲み付いていて、イルカと一緒に泳いで遊ぶドルフィンスイムができます。
またダイビングスポットとしてもお勧めしており、ドルフィンスイムとダイビングを両方体験できる非常に珍しい場所です。

椿畑

山の斜面につくられた椿の段々畑が、島の各所に。
開花期には島全体が真っ赤に染め上げられ、
花びらが散った畑は島の人々に「椿のじゅうたん」と呼ばれています。

利島港から徒歩30分

東海汽船 所要時間:東京・竹芝から高速ジェット船で約2時間30分、大型客船で約9時間40分(夜行)

※所要時間は通常の時間となります。天候等により多少異なる場合があります。

  • 利島を知ろう!
  • お土産

利島を知ろう!

阿豆佐和気命神社

集落の西側にさりげなく佇む社殿は、1760年に造られた利島最古の建造物。祭神の阿豆佐和気命は、伊豆諸島をつくったといわれる事代主命の息子です。

利島港から徒歩10分

利島村郷土資料館

利島の暮らしをテーマに、縄文時代から現代までの移り変わりを、出土品や民具、模型でわかりやすく展示。利島の必見スポットです。

ウスイゴウ園地

宮塚山登山の終着地。利島で発掘された銅鏡を模った池や、当時の住居をモデルにしたあずまやなど、古代太陽信仰をテーマとしているのが特徴です。島の東側に位置するため、利島で一番早く日の出が見られる場所でもあります。伊豆諸島の植物が多く見られます。

利島港から徒歩60分

南ヶ山園地

「南ヶ山」と呼ばれる丘に広がる、約1,500㎡の緑地公園です。晴れた日には、海に浮かぶ島々を草の上に寝転んで見渡せるほどの雄大さ。その眺めは新東京百景にも選ばれています。

利島港から徒歩1時間10分

八幡神社

利島に渡ってきた鎮西八郎源為朝が神前に的射を奉納したのが始まりとされる流鏑馬。
うるう年の翌年の元旦、古くから島の守神として尊ばれてきた八幡神社の礼祭となっています。

利島港から徒歩8分

宮塚山展望台

お椀を伏せたような標高508mの山頂からは伊豆半島や富士山が望めます。山頂を通るハイキングコースも整備されていて、「宮塚山・巨樹めぐりの道」と名付けられています。

利島港から徒歩8分

お土産

利島村漁業協同組合利島村漁業協同組合

10~4月には、漁船泊地の横にある畜養施設の生け簀から直に伊勢エビを売ってもらえます。もちろんサザエやシッタカなど貝類や海藻類も豊富です。伊勢エビは時価(1kg 4,500円~6,500円)

利島港から徒歩5分

東京島しょ農業共同組合 利島支店

東京島しょ利島店では生産量日本一を誇る利島産椿油を直売しています。完全無農薬で育った椿油を、是非お買い求めください。

利島港から徒歩10分

利島のおみやげ屋さん モリヤマ

お土産をはじめ、カワイイ雑貨やハンドメイド品、美味しいジェラートも♥今まで利島になかったものがたくさん揃っています!

利島港から徒歩10分ちょっと

※詳しい情報や詳細は、変更がある場合もございます。最新情報は、以下HPも合わせてご確認ください。

東京都利島村ホームページ
http://www.toshimamura.org/
  • 大島
  • 利島
  • 新島
  • 式根島
  • 神津島
  • 三宅島
  • 御蔵島
  • 八丈島